所得証明書不要の消費者金融キャッシング

消費者金融のキャッシングといえば、やはりサービス面が
充実していることで人気を集めています。

現在ではインターネットの接続環境さえあれば、自宅でも外出先でも
24時間365日申込み受付をしていますし、審査時間も大変早く、
数十分から数時間の間には審査結果も知らされます。

また、即日振込サービスのようなシステムを利用することで、
その日のうちに指定の金融機関の口座に現金を振り込んでもらえるので、
急ぎの場合でも安心です。

また、消費者金融の場合においては総量規制の適用がされますので、
必要書類については少し注意が必要です。

総量規制とは借金の上限額を年収の3分の1までに制限する法律です。
つまり、消費者金融側は審査の際に、私たち利用者の年収を審査するのですが、
その際にその収入を証明する書類の提出を求められることがあるのです。

50万以下の借入であれば収入証明書が不要な場合が多い

この収入を証明する書類は所得証明書と呼ばれるものですが、
これは必ずしも必要なものではなく、消費者金融によっては
所得証明書不要としている場合も数多くあります。

また、借入額が大きい場合のみ提出を求め、それ以外は所得証明書不要と
しているというケースも大変多いです。
所得証明書不要の場合でも、本人確認のための身分証明書の提出を求められることが多く、
これは運転免許証やパスポートなどがこれにあたります。
必要書類が多くて面倒に感じる方であれば、
所得証明書不要のキャッシングを選ぶのも一つの方法だと思います。